クレジットカードの選び方はいろいろ

ここまで、クレジットカードの選び方として、3つの方法を紹介しました。 最後に伝えたいことは、ここで紹介した方法は、あくまで例に過ぎないということ。 どのような基準で選ぶか、どんなクレジットカードが自分に合っているかは人それぞれであり、それゆえ、実に多様なクレジットカードが存在するのです。

しかし、どれだけ多くのクレジットカードがあったとしても、全ての人の要望を満たす完璧な1枚は存在しません。ある人にとっては完璧ともいえる機能を備えていても、別の人にとっては非常に物足りないものということも。 だからこそ、さまざまなクレジットカードのスペックをしっかり調べ、それらを比較することで、自分に最適なクレジットカードを選ぶ必要があります。

「クレジットカードは、こう選べば間違いない!」といった、万人に通用するような選び方はありません。 自分がクレジットカードに何を求めるかを基準として、いろいろな角度から比較検討を行うことで、最適な1枚を見つけてください。

クレジットカードの情報収集を怠ることのないように!

さて、「これだ!」というカードが見つかったら、一生そのクレジットカードを使い続ければいいのでしょうか?答えは「NO」です。 クレジットカードの機能は常に進化し続けています。昨年は最新の機能を備えたクレジットカードだったとしても、今年には時代遅れになっているなんてこともよくあります。 同じように、去年はベストだったクレジットカードが、現在もそのままという保証はありません。より高スペックのカードが誕生しているかもしれなのです。

分かりやすい例で言えば「電子マネー」の登場です。
ひと昔前は、クレジットカード自体に、別の決済機能が付いているなど想像もつかないことでした。 しかし、今やクレジットカードに電子マネーの機能が搭載されているのは普通のこと。逆に、その機能がないものは、敬遠されるようになっています。

このように、クレジットカードは時代の流れの影響を大きく受けるため、常日頃から情報収集を欠かさないこともクレジットカード選びでは大切なことになります。